無料相談 受付中
HOME 耕せ日記

サバイバル合宿

日付:2021.10.26 カテゴリ:石垣島校 カテゴリ:各校のブログ

【サバイバル合宿】

 

耕せにっぽん!

職員のガッツです

石垣島サバイバル合宿34日を研修生6名と僕で参加してきました

準備するものは前もって言われていましたが、皆荷物の量はバラバラ。

「荷物の量=不安の量」となっていました

インストラクターに教わりながらサバイバルがスタートしました

 

まずは寝床の確保

・どこにテントを張るか

・地面が平地かどうか(石でゴツゴツしていると寝れない)

・風で飛ばされないか

想定できることを考えてテントを設置しましたが、どのくらいの加減なのかわからずほぼ全員のテントは風で吹き飛ばされました。。

「これでは危うい」と学習し、更に考え万全なところに設置していきました

 

次に火の確保

初日からまさかの降ったり止んだりの気まぐれな雨。

火が着いてもすぐに消えるということを何度も繰り返し何とかならないかやっていましたが、結局火は起こせず、やむ無く雨風防げるところで火を起こすこととなりました

 

食材調達

サバイバルの醍醐味狩猟です

しかし、、波浪注意報で初心者には危険すぎるとなってしまい最後まで出来ませんでした。(魚を取ったのは手慣れた人です)

仕方なく、海岸から海藻と野草を取って調理しました

これで初日を終えました。

 

一日毎に書くと長くなってしまうのでサバイバル中やっていたことをまとめます

・火起こし

・月桃という植物の葉っぱを使って皿代わりにする(抗菌作用がある)

・魚の捌き

・岩になったつもりでカニを取る

・取ったカニを餌にしタコ取り

・梅しその味がするミルスベリヒユ野草の収穫

・鶏の捕獲と絞めと捌き

サバイバルをして、皆今までしたことのなかったことや知らなかったことを沢山知って体感しました

生きることは大変だけど、シンプルでした。

そして、夜の焚き火はとても楽しいものでした。

 

常識を覆す出来事が多く、僕では言葉に仕切れないところがあってとてももどかしい気持ちです。

一人ひとり感覚で掴んだものがあり、何か挑戦できるキッカケとなるはずです

また一緒に挑戦していきたいと思います

#ひきこもり

#引きこもり

#不登校

#ゲーム依存

#自立支援

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

耕せにっぽん引きこもり不登校

ご相談フリーダイヤル

0120-914-922(代表東野直通)

までお電話下さい

メール問い合わせ

info@tagayase.com

耕せにっぽんを紹介した番組

アメバTV放送

https://www.youtube.com/watch?v=Qo_Xzaa0W7c

インターネット番組放送

https://www.youtube.com/watch?v=y8SpASuCvaU&feature=youtu.be

過去の卒業生 のインタビュー番組

https://www.youtube.com/channel/UCOBie41ImrfceaFyjSWBLEQ

良ければご参考にして下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引きこもり・ニート・不登校の自立支援・社会復帰
農業生産法人 株式会社 耕せにっぽん
北海道安平町追分青葉2丁目76-1

TEL:0120-914-922
mail:info@tagayase.com
HP:https://www.tagayase.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
研修生一日の生活                北海道・石垣島・伊勢                研修施設のご紹介 入校から
卒業までの流れ
プラン・費用
について