HOME 耕せ日記

仕事に慣れても初心忘れずに

日付:2021.09.21 カテゴリ:伊勢校 カテゴリ:各校のブログ

【仕事に慣れても初心忘れずに】

みなさんどうも!👨🏻‍🦲✨

耕せにっぽん伊勢クロフネ校、寮長のニットです!

夏が過ぎたと思えば台風や雨で予定が崩れがちな今日この頃ですが、逆に室内でいつもできなかったことをやってみたりする‥ことに挑戦中です!

昔は思い通りにならないと苛立って結局何もせず‥なんてこともあったのですが、思考を転換できるようになったなぁと小さな成長を感じたり感じなかったり。

寮生には、この小さな成長を日々感じてもらえるよう努力していかなければなりませんね!

というわけで今回も寮生についてです!

その子は最近みんなのご飯作りを仕事として頑張っているのですが、

「毎日料理作るの疲れました‥今日は仕事行きたくないです」との訴えが。以前頻発していた逃げ癖が発動間近でした。

それでもちゃんと相談しに来るようになったので、変化はあるなあと考えつつ。

その日は別作業でもいいからとりあえず行こうという方向になりました。

その後、何故行きたくなくなったのかを話し合ったのですが、「毎日同じことの繰り返しで、自分が成長していない気がした」とのことでした。

彼の気持ちは僕も痛いほど分かって、毎日同じような生活や作業をしていたら心がどんどん平坦になっていってしまった過去を思い出しました。

いい風に捉えると、来た当初よりも成長して仕事に慣れたということですが、そこから先がけっこう大変ですよね。

とりあえず慣れた作業をやっていれば仕事として最低限はこなせてしまうから、どんどん目標を見失ってしまっているのだと思います。

そこで1日いつもの作業から遠ざけて別の作業を与え、終礼でその日を振り返らせてみると、

「自分に役割を与えられていたありがたさが分かりました」とのことでした。

その気持ちになってくれたとこで、今一度自分の仕事をより良いものにしていたかどうか確認してもらいました。

具体的に料理に関していうなら、

今の自分は1週間の献立を考えることができるのか?

とか、

新しい料理にチャレンジし、レパートリーを増やす気持ちを失っていないか?

など。一旦いつもの作業から離れてそこを考えることで、まだまだ自分の仕事には先があると思ってくれたようです。

今の自分に満足‥というよりも、「こなせてはいるし、このくらいでいいや」という悪い【慣れ】は忘れ、最初その仕事を任された時のやってやるぞという気持ちを、いつまでも大事にしていきたいですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

耕せにっぽん引きこもり不登校

ご相談フリーダイヤル

0120-914-922(代表東野直通)

までお電話下さい

メール問い合わせ

info@tagayase.com

耕せにっぽんを紹介した番組

アメバTV放送

https://www.youtube.com/watch?v=Qo_Xzaa0W7c

インターネット番組放送

https://www.youtube.com/watch?v=y8SpASuCvaU&feature=youtu.be

過去の卒業生 のインタビュー番組

https://www.youtube.com/channel/UCOBie41ImrfceaFyjSWBLEQ

良ければご参考にして下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引きこもり・ニート・不登校の自立支援・社会復帰
農業生産法人 株式会社 耕せにっぽん
北海道安平町追分青葉2丁目76-1

TEL:0120-914-922
mail:info@tagayase.com
HP:https://www.tagayase.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
研修生一日の生活                北海道・石垣島・伊勢                研修施設のご紹介 入校から
卒業までの流れ
プラン・費用
について