無料相談 受付中
HOME 耕せ日記

プラスの一言で人生変わる!?

日付:2021.08.21 カテゴリ:耕せ日記

【プラスの一言で人生変わる!?】

みなさんどうも!👨🏻‍🦲✨

耕せにっぽん伊勢クロフネ校、寮長のニットです!

オリンピックが終わり、新型コロナやら強烈な雨やらで世間はちょっと暗めですが‥

僕の周りだけでもとりあえず明るくしていきますよー!

✨👨🏻‍🦲✨ヨイショ!

今日は寮生に僕自身勉強させてもらった出来事をお話しします!

現在そこそこ幅広い年代が同居しているクロフネ校の寮では、全員に対して常日頃意識させていることがあります。

それはホントに基本的なことなのですが、働く場や日常生活の中の人間関係において、

まずはあいさつ・返事・感謝及び謝罪は必ず行うようにすることです。

僕自身、社会に出てからこれらの基本だけど大事なことに気がつきまして。

作業が上手に行えていても、これらのことが出来ていないために周りとトラブルになっている場面を何度も見てきました。

勿論、僕も含めてです。

新しい仕事が増えた時とかはそちらに意識が集中してしまい、基本的なところが疎かになってしまう。

結果その時期は周りとの関係もうまくいかなかったのを覚えています。

その経験があるものですから、寮生には意識付けしてもらえるよう指導しています。

指導しているので、僕の中では当たり前のようにできているつもりでした。

が。寮生のとある一言により、自分が本当の意味でできていないことに気がついたのです。

内容的に、そんなに難しいことではありません。

タイトルにもあります、たったのプラス一言です。

みんなが「おつかれさまでした〜」と、

いつものように。

帰りの挨拶・礼儀として、当たり前のように言って帰って行く中。

寮生の1人が、その日仕事を教えてくれた人に対して

「〇〇さん、お疲れ様でした!」

「‥明日もよろしくお願いします!」

と、ほんの一言付け加えたのです。

たったそれだけのことなのに、

その瞬間自分が挨拶を「当たり前」程度のことしか出来ていないことに気付かされました。

みんながみんな、「おつかれさまでした」止まり。

それでは。

唯一自分にプラス一言、付け加えてくれた人がいたら。

当然!印象に残るし、なんだか嬉しいですよね!

実際寮生にプラス一言いってもらった人は、

ちょっと嬉しそうに手をあげて会釈し、帰宅していきました。

このプラス一言の積み重ねが、職場や日常生活の中で自分の居場所を良い方向に形作っていくなあと感じた一場面でした。

今回これを読んでくれた方。

せっかくですし!身近な人に挨拶する時、【プラス一言】してみませんか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

耕せにっぽん引きこもり不登校

ご相談フリーダイヤル

0120-914-922(代表東野直通)

までお電話下さい

メール問い合わせ

info@tagayase.com

耕せにっぽんを紹介した番組

アメバTV放送

https://www.youtube.com/watch?v=Qo_Xzaa0W7c

インターネット番組放送

https://www.youtube.com/watch?v=y8SpASuCvaU&feature=youtu.be

過去の卒業生 のインタビュー番組

https://www.youtube.com/channel/UCOBie41ImrfceaFyjSWBLEQ

良ければご参考にして下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引きこもり・ニート・不登校の自立支援・社会復帰
農業生産法人 株式会社 耕せにっぽん
北海道安平町追分青葉2丁目76-1

TEL:0120-914-922
mail:info@tagayase.com
HP:https://www.tagayase.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
研修生一日の生活                北海道・石垣島・伊勢                研修施設のご紹介 入校から
卒業までの流れ
プラン・費用
について