無料相談 受付中
HOME 耕せ日記

どんなものにも責任はある

日付:2021.07.20 カテゴリ:耕せ日記

【どんなものにも責任はある】

みなさんどうも!

耕せにっぽん、伊勢クロフネ校寮長のニットです👨🏻‍🦲✨

いよいよ夏真っ盛り!

今日なんて全国的な猛暑でわたくしの内部も頭部も悲鳴をあげておりました👨🏻‍🦲💦あつすぎ!

みなさまも脱水などには十分ご注意くださいませ‥

寮内でもこの暑さにやられ体調を崩す人たちがチラホラ。

この時期の体調管理ってほんとに大事だし、大変ですよね‥

一度崩してしまうとやりたいこともできなくなってしまうし、暑さに再度やられぶり返してしまったり。

そして僕は何より、最近は急に体調を崩すと職場に迷惑がかかってしまう〜という思いが強くなっています。

引きこもっていた頃は自分優先だったのですが‥

丁度出家(👨🏻‍🦲?)してから1年半。

多少は仕事に対しての責任感が付いてきたのかな‥と我ながら感じています。

僕は寮長として管理をしているのでわかりやすいですが、

この責任というものは寮生の皆んなにもしっかりと存在しているんだよ、と伝えています。

寮のルールを守ること。

クロフネファームや研修先で自分が任された仕事をどんな些細な事でもしっかりとやり切ること。

いずれも自分が責任感をもっていなければ、意外と難しいものだと感じています。

それこそ冒頭で触れた体調管理然り。

だるいから、めんどうくさいからという『やらなくていい理由を探してしまう自分』も然り。

自分の責任を果たそうとしていなければ、つい緩みがちになってしまうのですね。

耕せにっぽんの研修生は、差異はあれど今まで責任から逃げてきた人たちが多く、少し嫌なことがあったりすると責任から逃げ出してしまうことがよくあります。

しかし、逃げ続けた先にあるのは狭く選択の余地が少ない道のみ。

そんな辛く寂しい人生を送ってほしくないので‥

せめて僕が関わった研修生には、

責任から逃げず立ち向かい、自分の可能性をどんどん切り開いていけるようになって欲しいと思っています。

他人の人生だからと切り捨てるようなことは、絶対にしないよう自分にも強く言い聞かせているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

耕せにっぽん引きこもり不登校

ご相談フリーダイヤル

0120-914-922(代表東野直通)

までお電話下さい

メール問い合わせ

info@tagayase.com

耕せにっぽんを紹介した番組

アメバTV放送

https://www.youtube.com/watch?v=Qo_Xzaa0W7c

インターネット番組放送

https://www.youtube.com/watch?v=y8SpASuCvaU&feature=youtu.be

過去の卒業生 のインタビュー番組

https://www.youtube.com/channel/UCOBie41ImrfceaFyjSWBLEQ

良ければご参考にして下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引きこもり・ニート・不登校の自立支援・社会復帰
農業生産法人 株式会社 耕せにっぽん
北海道安平町追分青葉2丁目76-1

TEL:0120-914-922
mail:info@tagayase.com
HP:https://www.tagayase.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
研修生一日の生活                北海道・石垣島・伊勢                研修施設のご紹介 入校から
卒業までの流れ
プラン・費用
について