無料相談 受付中
HOME 耕せ日記

卒業してIBS外語学園に入学します

日付:2021.04.01 カテゴリ:耕せ日記

「卒業してIBS外語学園に入学します」

耕せニックネーム 16歳のイオ君です。

3月末で卒業しました。

昨年の9月に家に訪問した時は

高校を辞めてしまい

ひとりで煮詰まっていました。

完璧主義、理想主義、結果主義だからこそ

理屈で物事を捉える男の子でしたが

耕せに参加し、仲間を見つけ

こんなにストレートに感情を

表現できるようになりました。

僕は卒業生をたくさん見送っているので

あまり泣かなくなったのですが

久々に涙腺のダムが欠壊しました。

決して慣れたわけではなく

一生の付き合いだから

いつも卒業する時に

『これで終わりじゃ無いぞ』と自分に言いきせて、

いつも卒業時は

ゴールandスタートの気持ちです。

そして完璧主義のイオに

節目のアドバイスをしました。

「お前はよく動くし、人の気づかない事にも気づけるから

人から『ありがとう』は沢山言ってもらえるかもしれないけど

『ありがとう』を沢山言える人を

目指してみるといい

自分ひとりなら一馬力だけど

ありがとうをたくさん言える様に生きると

仲間を見つける事ができます。

一人でどんだけスキルを伸ばしても

一人じゃできることは限られている

だからこそ、君は達成欲があるから

その気持ちを満たしたいなら

仲間を増やすスキルを身につけなさい

耕せでそのコツは掴んだはずだから

と彼には伝えました。

引きこもったり、

学校に行けなかったりする若者は

性分が

真面目で素直で優しい子が多いです。

「ちゃんとやらないといけない」

「人に迷惑をかけてはいけない」

「失敗してはいけない」

「自分でできないといけない」

と思いすぎて

度が過ぎてしまうから

できない自分を責めて

引きこもってしまいます。

仲間を見つけて

頼ったり、頼られたりするから

人との繋がりができてゆく

シンプルな事を知らない若者が多い気がします。

そんな典型的なイオ君でしたが

スッキリと卒業してくれました。

IBS外語学園に行って

さらに、化けるのではないかと

期待に夢膨らませています。

というわけで、イオ君卒業おめでとう!

これからもよろしく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

耕せにっぽん引きこもり不登校

ご相談フリーダイヤル

0120-914-922(代表東野直通)

までお電話下さい

メール問い合わせ

info@tagayase.com

耕せにっぽんを紹介した番組

アメバTV放送

https://www.youtube.com/watch?v=Qo_Xzaa0W7c

インターネット番組放送

https://www.youtube.com/watch?v=y8SpASuCvaU&feature=youtu.be

過去の卒業生 のインタビュー番組

https://www.youtube.com/channel/UCOBie41ImrfceaFyjSWBLEQ

良ければご参考にして下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引きこもり・ニート・不登校の自立支援・社会復帰
農業生産法人 株式会社 耕せにっぽん
北海道安平町追分青葉2丁目76-1

TEL:0120-914-922
mail:info@tagayase.com
HP:https://www.tagayase.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
研修生一日の生活                北海道・石垣島・伊勢                研修施設のご紹介 入校から
卒業までの流れ
プラン・費用
について