無料相談 受付中
HOME 耕せ日記

なんとかする

日付:2021.03.06 カテゴリ:耕せ日記

【なんとかする】

 

 

先日、とある研修生から、

 

『ちょっとお話があるんですがいいですか?』

 

と申し出がありました。

 

よくあることなんですが

 

『帰ろうと思ってるんですけど

 

というものでした。

 

『なんで?』

 

と聞くと、

 

・共同生活になじめない。

・人と一緒にいると頭が痛くなってくる。

・食事が合わない

・自分はまじめに掃除をしてるのに○○さんはやらない。

それが納得いかない。

・地元に帰ってバイトでもしようと思う。

・高卒の認定試験を受けたい。

 

などなど、出るわ出るわ。

 

彼の中に溜まってた愚痴や不満がウワーと出てきました。

 

#表面的には見えなくてもいろいろ溜まってます

#ときどきしっかり吐き出さないと

#これを溜めすぎると病気になっちゃう

 

 

―――――――――――――――――――

  

僕らは終礼のとき、その日の振り返りをやるんですが、

 

周りの人のいい所を探して発表することをやっています。

 

20個ほど項目があって、

 

・やる気

・明るい

・責任感

・優しい

 

など、いい所を探しやすいようにしています。

 

 

○○くんのいい所を発表します。

 

今日の作業中に○○君が「手伝おうか?」と言って

 

手伝ってくれました。

 

なので今日は○○君は「優しい」と「やる気」に

 

チェックをしました。』

 

と発表します。

 

それを言われた○○君は、自分のスイッチオン手帳の

 

20項目の「優しい」と「やる気」にをいれます。

 

これを毎日やるといろんなところにが入るのと、

 

長くやってると、どれかの項目がグーンと伸びていきます。

 

その結果を見て「優しい」にたくさんが入る子は、

 

「自分では気づかなかったけどおれって優しいんだ。」

 

と気づくようになります。

 

気づいたらもっと人に優しくなってそれがその子の

 

長所になっていきます。

 

#なんという画期的なシステム

#形を変えてみなさんの会社でもやってみてください

#とても効果があります

 

 

その20項目の中に

 

 

「なんとかする」

 

 

というものがあります。

 

困ったことや分からないことがあったとき、

 

人に聞いたり分からないなりにやってみたりして

 

『自分でなんとかしよう』としていたら、

 

その部分をほめてもらえます。

 

―――――――――――――――――――

 

 

『なんとかしよう』

 

僕はこの項目を一番重要視しています。

 

社会に出ると人と関わらないで過ごすことはほぼ不可能です。

 

必ず誰かと関わります。

 

そして誰かと関わったら、必ず思い通りにならないことが

 

出てきます。

 

そして、これがまず不満となって自分の中に現れます。

 

この『不満』が、世にいう『壁』というやつでしょう。

 

#世にいう??

 

 

この不満(壁)は、対処法が分からないと、

 

『愚痴』

 

になります。

 

不満(壁)が現れたときの行動パターンは2つ。

 

『挑戦する』か『逃げる』か、どちらかです。

 

僕は逃げることが悪いとは思いません。

 

ただ不満が現れたとき、毎度毎度、

 

逃げてしまう癖がついてしまうとよくないと思います。

 

 

不満が現れたとき、自分で対処法が分からなければ

 

どうしたらいいのか?

 

それは『訊く(聞く)』だと思います。

 

知ってそうな人に訊く、相談することができたら、

 

『ああしてみたら?』『こうしてみたら?』と

 

解決方法を教えてくれます。

 

何パターンか方法が分かったら挑戦してみる。

 

その中で解決できるものが必ずあります。

 

#解決するまで人に訊いたらいいからです

100人に聞いて解決できないものなんてあるのだろうか

 

 

引きこもりくんたちは人との接し方が下手くそです。

 

人に訊く、ということにものすごく苦手意識を持ってます。

 

逆を言うと『人に訊く』ということを習慣づけてしまうと

 

何が起きても大丈夫になります。

 

 

昨日その子に言いました。

 

『なんとかする』っていうのは、

 

自分一人でなんとかする、じゃないよ。

 

いろんな人の手を借りてなんとかするだよ。

 

いろんな人の手を借りれるように、

 

いろんな人からアイディアをもらえるように、

 

『訊く』という習慣を身につけようぜ。

 

 

―――――――――――――――――――

 

引きこもりくんに限ったことではなく、

 

当然、僕らにも日々不満(壁)はやってきます。

 

自分のコンディションを考えて、

 

そのときは『逃げる』も大事ですが、

 

実は同じ壁が姿形を変えてまた現れます。

 

#早ければ明日

1か月後か1年後か

10年の内には必ず現れるでしょう

 

 

挑戦する際に大事なことは、

 

①分からないけどとりあえずやってみて、失敗を繰り返しながら方法を変えてできるまでやる。

 

もしくは、

 

②『知ってる人に訊く』

 

です。

 

 

勇気を持って訊いてみましょう。

 

必ず道が開けます。

 

 

この研修生が『訊く』ことを習慣にできたとき、

 

あらためてみなさんにご紹介したいと思います。

 

昔でいうところのソース顔のイケメンです♪

 

母性をくすぐり何とかしてあげたくなるシュッとした10代です。

 

女性のみなさまご期待ください。

 

           クロフネファーム 案浦

 

 

シェア拡散大歓迎です。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

【私たちの活動を応援してくださるみなさんへ】

◇応援方法①

案浦の過去ブログをシェアしてください

 

生きづらさを感じているあなたへ

~障がい者・引きこもり・不登校支援ブログ

https://kurofunefarm.com/category/ikidurasa/

◇応援方法②

MARIKOシリーズを購入・紹介してください

 

クロフネファームオンラインショップ

https://kurofunefarm.thebase.in/ 

◇応援方法③

クロフネファームオンラインサロン

『クローバーブリッジ』の仲間になってください

 

http://www.kurofunet.com/farm/onlinesalon

47都道府県クロフネファーム化計画!!』

これから全国各地に障がい者さんの働く場所を

たくさん作っていこうという目的のオンラインサロンです。

 

◇応援方法④

耕せにっぽんに引きこもりくんを紹介してください

 

耕せにっぽん引きこもり不登校

https://www.tagayase.com/

ご相談フリーダイヤル

0120-914-922(代表東野直通)

までお電話下さい

メール問い合わせ

info@tagayase.com

耕せにっぽんを紹介した番組

アメバTV放送

https://www.youtube.com/watch?v=Qo_Xzaa0W7c

インターネット番組放送

https://www.youtube.com/watch?v=y8SpASuCvaU&feature=youtu.be

過去の卒業生 のインタビュー番組

https://www.youtube.com/channel/UCOBie41ImrfceaFyjSWBLEQ

良ければご参考にして下さい

  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引きこもり・ニート・不登校の自立支援・社会復帰
農業生産法人 株式会社 耕せにっぽん
北海道安平町追分青葉2丁目76-1

TEL:0120-914-922
mail:info@tagayase.com
HP:https://www.tagayase.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
研修生一日の生活                北海道・石垣島・伊勢                研修施設のご紹介 入校から
卒業までの流れ
プラン・費用
について