無料相談 受付中
HOME 耕せ日記

ご自宅に訪問し 引きこもりのお子さん連れ出せます

日付:2017.05.27 カテゴリ:引きこもり

待ってても家から出れないのなら

私(東野)がご自宅までお伺いし説得いたします。

今の所2件お伺いして 2人スカウトして北海道に来てくれました。

18歳 2年引きこもり

38歳 累計20年引きこもり

二人とも北海道に来て まだ1ヶ月ですが

毎日笑っています。

18歳の男の子は

今日アルバイト実習も自分からチャレンジする事になりました。

本当に良かったです。

今日その子のお母さんと喜びのメールを交わしました

なぜ耕せにっぽんに若者が参加した後の自立率が高いのか?

そして

なぜ一度会っただけで引きこもりを外に連れ出せるのか?

行政や他の支援施設とどこが違うのか

本当にお子さんが出れないお宅に訪問して

親御さんの話を聞いて良くわかりました。

「行政の引きこもり対策窓口の方にパンフレットだけ渡されました」

「訪問をお願いしたら 少し話を聞いて5時になったら帰られました」

「訪問で励ましてくれましたが…『優しく見守ってあげてください』と言われたきり来ませんでした」

聞いて愕然としました

ハッキリ言って

そんなんで出れるわけないでしょ。

ようするに 仕事だと割り切って

本気で心配してないから出せないのです…

感情を動かすには感情をぶつけるしかありません

僕たちは おせっかいかもしれませんが

本気で関わってます。

仕事と割り切って関わってません

だから勇気を出してくれて

気持ちが伝わるんだと確信しました。

是非、ひきこもって本当に困ってる方がいましたら

ご一報ください。

交通費をご負担いただきましたら

日本全国どこでも東野が伺い本気で関わります。

任せてください。

ご相談無料ダイヤルは

0120-914-922 です

東野直通です。

posted at 2017/ 05/ 27

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引きこもり・ニート・不登校の自立支援・社会復帰
農業生産法人 株式会社 耕せにっぽん
北海道安平町追分青葉2丁目76-1

TEL:0120-914-922
mail:info@tagayase.com
HP:https://www.tagayase.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
研修生一日の生活 北海道・石垣島 北海道と沖縄石垣島の研修施設 入校から
卒業までの流れ
プラン・費用
について