無料相談 受付中

耕せにっぽんとは

ひきこもり・ニート・不登校と呼ばれる
未来に希望を持てない若者達の自立支援学校です。

耕せにっぽんとは 耕せにっぽんとは
農業研修を通
野菜を育て「感謝して生きる喜び」を知り、
共同生活において「人と向き合う心」に気付き、
就労研修で 「人のお役に立つ喜び」を学びます。 私たちは共同生活を通、家族のように関り、
仕事を通じて
人を喜ばせる事こそ
人生の喜びであることを伝えています。 仲間と共に支えあい励ましあう事で、
研修生は人としての輝きを取り戻していきます。
詳しく見る

卒業生の感想

こんなご家族のお悩みの方へ

  • 中学2年から人間関係の修復ができず
    不登校をへて引きこもり
  • スマートフォンを与えてから
    ネット・ゲーム依存による引きこもり
  • 通信制の高校に入学し
    ネット・ゲーム依存からの引きこもり
  • 就職、進学に高い理想を持ちすぎ
    初めての挫折からの引きこもり
  • 公営の引きこもり支援センターに
    多数相談したが解決に至らない
  • カウンセリングや心療内科に相談したが
    解決に至らない
  • 完璧主義から頑張りすぎによる引きこもり
  • 両親の離婚や不仲からの自己否定による
    引きこもり
  • 引きこもりの理由を親に向け、
    親に暴言を吐く
  • 特に理由もなく大学進学時や大学卒業時に
    やる気が出ず引きこもる
  • 仕事をするも数ヶ月単位で転職し
    その後自信を失い引きこもる
  • 兄弟に対する劣等感からの引きこもり
  • 自己肯定ができず過去自殺未遂を知り、
    どう関わっていいかわからない
  • 社会に出て叱られることに慣れず
    自信を失い引きこもる

耕せにっぽんがひきこもり・
ニート・不登校
説得できる理由

長年の実績により多くの若者たちの引きこもる理由を聞くと「他人との比較」で悩みひきこもっています。
『失敗は恥ずかしい事』『挫折はあってはならない事』『失敗し謝るぐらいなら動かない』『他人は失敗してない、他人は悩んでいない、 こんな事を考えてるのは自分だけだ』と親にも告げず一人で悩み、家から出れないことに、必ず罪悪感を持っています。
そんな若者に「君一人じゃないんだよ」と、実際にかかわってきた若者の事を、実例をあげ数時間かけてしっかり伝えます。
仕事中
そして苦しんでいる罪悪感から解放することを約束します。数少ない時間の中で、本人の長所を認め伝え続けます。
そうすれば、消えかけていた本人の前向きな心を取り戻す事ができます。そして親だからこそ出来ない事、他人だからこそ出来る事もそこにはあるのです。
ご両親の決断と覚悟もあってこその説得になりますので、ご両親とも時間をかけてしっかりと説明致します。
このご両親の本当の愛情と我々の想いで、勇気の一歩を踏み出せない若者に、希望を与えることができるのです。

耕せにっぽん 代表 東野昭彦の想い

代表
元気のない若者を農業や就労を通じ自立支援学校を15年運営してまいりました。
若者と長年関わる中で一言で表現するなら、純粋でまじめなお子様ほど傷つき悩み、その結果、引きこもってしまいます。
そんな社会背景を目の当たりにしてまいりました私たちはそんな若者と共同生活を通じ家族のように関り仕事を通じて人を喜ばせる事こそ人生の喜びで あることを伝えそれを仲間と共に支えあい励ましあう事で研修生は人としての輝きを取り戻します。
決してお子様を変えるのではありません。
真正面から心を伝え、真正面から教育します。
我々の教育指針は本来持つ好奇心や希望を取り戻し自分を信じる手助けをする事だと感じています。

卒業生・ご両親の声

詳しく見る
研修生一日の生活 北海道・石垣島 北海道と沖縄石垣島の研修施設 入校から
卒業までの流れ
プラン・費用
について

耕せ日記

詳しく見る